出会い系サイトでは美人局被害がとても増えています。
しかし、美人局被害は警察に届けられない男性がとても多いので、この被害が増えているのも氷山の一角ということになりそうです。

美人局する女性の後には必ず怖いお兄さんがいますね。
その連中は男性が警察に逃げ込まないようにちゃんと手を打っています。

まずエッチの相手になった女性、あるいはホテルまで誘ってしまった女性が未成年であることです。
未成年の少女と知っていても知らなくても、その少女とエッチをしたりホテルに入ろうとしたら、その男性は確実に逮捕されます。

つまり美人局の被害を届けるには自分の罪もバレてしまうわけです。
もし未成年とのことが警察に知れてしまうと、もちろん会社も辞めることになるでしょうし、家族ともうまく行かないことになる可能性もあります。

人生メチャクチャになってしまいますよね。
そこで、美人局の連中はまず未成年との関係を持たせるようにします。
次に、大金では相手がどうしようんもなくなるので、ある程度我慢すれば出せる程度の料金を脅してきます。

例えば持っている財布の中のカードから10万下ろさせて、何もなかったことにするといった具合です。
もちろん、5万の場合もあるし、相手の年齢や職業などにもよって値段も様々です。
とりあえず、その場で払える程度にしているようです。

美人局は少女をホテルに誘わせ、ホテルに入る寸前で呼び止めることが多く、値段もそれほど多くせずに一日何人もの男性から巻き上げます。

出会い系サイトに女性がすぐに会えるなんて書いたらどんどん男性は捕まりますよね。
なるべく、大学生などでなく仕事をちゃんとしている社会人を狙います。

社会人になると、10万ぐらいの引き落としができることと、失うものが多いので警察には逃げ込まないということを知っているからです。

でも、そういう連中が女性1人に男性2人の3人一組になって、一日5人に美人局を行なうだけでも、一日の水揚げは50万ということです。

こんな詐欺が今、チンピラ連中の間でどれほど行なわれていることでしょう。
男性も甘い言葉に乗るのも、ちょっと怖い気がしませんか。
やっぱりある程度メールのやり取りをした方が安心だと言えそうです。

そして、未成年者らしき女性が来たら、まずその日はホテルなどに行かないようにしましょう。
そうするだけで、美人局被害はほぼ100%遭わないでしょう。
ただし、かわいい子が来たときに、それが守れるかが問題かも知れませんが。

それと、出会うときには現金を5万持っていって、あとはカード類、定期、などすべて持っていかないことです。

定期が使える場所でも、その日は全部現金で、すべて持ち歩かないようにしましょう。
そしてもし美人局にあったら、仕事のしてないということで、とにかくもっているお金を渡すことです。

そのためにも5万は持っていなければなりません。
そうすれば、それであきらめるはずです。